1. HOME
  2. 会社案内
  3. 運輸安全マネジメント

COMPANY

会社案内

    運輸安全マネジメント    (2020年4月1日~2021年3月31日)

 

当社は輸送の安全性向上の為、次の通り運輸安全マネジメントに取り組みます。
<運輸安全マネジメントの取り組みについて>

輸送についての安全方針

経営トップは常に現場の声を聞き、社員一丸となって輸送の安全に関する目標とその計画を作成し、情報の共有や伝達を確実に行い、また、改善を継続的に行い、安全の確保に主導的な役割を果たします。また、社員に対し、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、基本方針を社内に掲示します。そして、運輸の安全に関する取り組み状況について、積極的に社外に公表します。
安全方針のスローガン
・安全最優先
・法令遵守
・継続的改善
輸送の安全方針に関する目標
・重大事故(自動車事故報告規則第2条規定)は絶対に発生させない
・それ以外の人身事故も発生させない
・無事故継続100日・バック事故ゼロ
・運転中スマホ操作はしない

 

輸送の安全の目標達成のための計画
・毎月「安全対策会議」を開催し、全体的な安全について教育・指導する。
・「指差し呼称」と「歩いて確認」の徹底をする。
・健康管理の重要性を認識させ、自己管理するよう指導する。
・過労運転にならないよう、管理者と乗務員共に時間管理を徹底する。

 

輸送の安全に関する情報交換について
・毎月土曜日に「安全対策会議」を開催し、安全についての事例を発表し、情報を共有化し、意見交換します。
・「安全対策会議」において、各社員は自らのヒヤリハット事例を発表し、情報を共有するよう努めます。また、実際の事故事例を用いて原因・対策を考え、同様の事故が起こらぬよう、対策を共有します。

 

安全に関する目標達成状況
2019年度の目標達成状況について
自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数  0件(達成)
その他の人身事故件数                                     0件(達成)
バック事故                                    10件(未達成)
無事故100日                  72日(未達成)

 

                                                                                                             2020年4月1日
                                     木村運輸株式会社
                                     代表取締役  木村貴広

 

 

 

検索